FC2ブログ
e+のプレオーダーに運良く引っかかりました。
今月は平成若衆歌舞伎『大坂男伊達流行』です。
見終わったあと、すぐ仕事に出向かないとならないのが…ですが、
3日間しかないからね。それも言うてられまへんわ。

私としては、やっと東京で観られる!という感じなんやけども、
大阪の人から見れば、「なんで東京よ!」ってコトなんかもなぁ…。
目が長けてるわけでもなし、数を観てるわけでもなし。
でも、こうやって「上方」の歌舞伎が東京に動いて来るってのは、
プラス要素が多いことだと、個人的には思っています。
籐十郎と団十郎じゃないけどさ。
仕切り線的な区別があってこそ、双方の魅力が迫り上がっていくんだと。
なんか偉そうなコト言うてますが、そう思います。


って、ちゃんとチケ代振り込んだよな…(愚)。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 aj-caos, All rights reserved.