上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南河内万歳一座の前田さんblogに銀ちゃん!

すみませんすみません、ミーハーもろ出しでごめんなさい。
銀 ち ゃ ん 格 好 い い !(力の限り)

こういう形で世に出ることって、ほんと無いのです。
しかも、舞台の上で「この組み合わせ良いなぁ」と思った、
半蔵(銀ちゃん)と小四郎(前田さん)コンビ!の中の人(笑)!

全体を通して、
ぬぐいきれない切なさが地べたを這っているようなお話でしたが、
そのなかでも、私にとっていちばん「切なさ」を感じたのは小四郎でした。
もうちょっと、手が届きそうなところに答えがあるのに、わからない。
納得したいのに、それまでの自分の信念と善の教えが邪魔をする。
そんなもどかしさと切なさと真っ直ぐな気持ちが、
小四郎というお役により一層の「人間味」を与えたような気がしています。
それは、前田さんであったからこそ、なのかなとか。

2回のお芝居で、
「この役者さん、好きやなぁ」と思ったのは、今回は前田さんでした。
あ、銀ちゃんはデフォですから(台無し)。

万歳一座もご縁があれば観に行きたいな。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 aj-caos, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。