上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回分から8カ月か…。早いのぅ。
お城以来、久々の観劇。(年末の南座顔見世除く)

トム・プロジェクト「藤島土建」@本多劇場。
「ある田舎で土木会社を経営する父(前田吟)子(銀ちゃん)の相克に、
差別用語や言葉の自主規制への考察を埋め込んだ」作品。

いろんな人間関係とか公共事業の在り方とか、
「言葉」の意味(意義)とかいろんなものが濃厚に渦巻いていて、
観ている最中はほぼ、眉間に皺が寄っていたと思う(苦笑)。
最後も結構、重たい締め方だしなぁ…。
観に行かれたお仲間さんblogによると、
銀ちゃんも「しんどいよー」って言うてたらしいし。
だからと言って「嫌な作品」というわけではありませんが、
いろいろ考えさせられる作品でした。思い返すと、未だ若干気が重い(笑)。



なんとなく、書き出してみた。

 パルコ劇場「HAKANA」 2002年7月
 紀伊國屋サザンシアター「寝盗られ宗介」 2003年2月
 紀伊國屋サザンシアター「きらら浮世伝」 2003年7~8月(2回)
 明治座「あずみ」 2005年4月(2回)
 ル・テアトル銀座「好色一代女」 2005年9月
 明治座「あずみリターンズ」 2006年4月
 シアター1010「王女メディア」 2008年5月
 紀伊國屋サザンシアター「御用牙」 2009年3月(2回)
 本多劇場「藤島土建」 2010年2月

好きだって言いながら「幕末」に行ってないってのがなんとも…;

しかしこうやって並べると、初見はもう随分と前になるんだなぁ。
今年はもう一作品くらい、板の上の銀ちゃんが観たいもんです。
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 aj-caos, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。