Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観てきました。
が、もう一度観劇のチャンスがあるので、それが終わってから。
まだ全国公演が残ってるしね。

ものすごく大雑把な感想を言えば、
「真っ直ぐで明るくて爽やか、だからこそキリキリと切ない」
って感じでしょうか。でも、決してどんよりしないんだよなぁ。

出演者の皆さんが、本当に全員魅力的。
それぞれのキャラクターを踏まえつつ、芝居の「人物」にもなってる。
このバランスって非常に難しいと思うんだけど、それが出来てる。

この先、ちょっとネタバレ。
スポンサーサイト

つんのめっている間に3月と4月が過ぎてゆきまする…。
この2ヶ月間に観たお芝居は4本。イイ感じ。

・『三月大歌舞伎~昼の部』 歌舞伎座
・『當世流小栗判官~夜の部』 国立劇場
・『あずみ~Azumi Returns~』 明治座
・『びっくり箱-姉妹編-』 紀伊國屋ホール


仁左右衛門さんにらぶさんに笑也さん、段治郎さん。
秀太郎さんも観られたし、こっちは言うことないね。

銀ちゃんは、初演とそう変わりなく。
やっぱりこう、「つかですよ」っていう力みが出るんだなぁ…。
個人的な趣味ですが、あんまり好きじゃないから、ちと残念。
いや、つかさんの舞台であればそれでいいんだと思いますが。
メイサちゃんは、再演の方が良かった。

シゲさん。
役所が良かったのもあるかしれんが、とてもいい芝居だった。
本自体が素晴らしいんだな、と。
反面、シゲ本来の持ち味と相まって、より魅力的になったんだろな、と。


ざっと、覚え書き程度に。

6/24~7/2 「ラブ・レター」 博品館劇場
原作:浅田次郎 脚本・演出:新藤兼人
出演:金子昇・吉本多香美・佐野瑞樹 ほか


これ↑2年前だかに、北村一輝・大塚寧々で観ました。
雰囲気的には、佐野くんの役に金子昇の方がしっくりきそう。
でも、これはコレで面白そうだよね。

演出が前回同様新藤さんなので、あまり変化はないんだろうな…。
当時の日記にも書いたけど、私的にはちょっと…だったんだよ。
暗転の数が減れば、もっと観やすくなる気がしますが。
この辺は、好みの範疇だけどね。

佐野くん目当てにまた行きそうです。
吉本さんは元々好きだし、金子昇もちょっと観たい。


また九州人なのか…orz


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 aj-caos, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。